1. 最低限のルールを守って快適なキャバクラライフを!

最低限のルールを守って快適なキャバクラライフを!

女の子達に囲まれて、長時間に渡って楽しめるのがキャバクラの夢のようなシステムです。
普段女の子と接する機会が少ない男性の中には、あまりに舞い上がってしまってついつい何かやらかしてしまう…ということも多いようですが、やはりそこにはそこのルールがあるもの。
ルールを破ってしまうと出禁になってしまったり、中には賠償金沙汰になってしまうこともあると思います。

そんなことにはならないよう、今回はキャバクラライフを最高に楽しむための最低限の決まり事について、ご紹介をしておきたいと思います。

1.おさわりは絶対にダメ


紳士的な方、理性的な方には全く無縁な話だと思うのですが、いくらお金を払って接客サービスを受けているからといっても、キャバではおさわりは一切禁止になっているものです。
お酒が入ってきて、しかも目の前に可愛い女の子がいればついつい触ってしまいたくなる気持ちも男性としては分からなくもないのですが、どうしても触りたい場合にはキャバではなく風俗の方に行かれるようにしてくださいね。

もしうっかりさわってしまうような事があれば、あっという間にお店に出入り禁止になってしまうことは間違いありません。
グループ店舗間で利用ができなくなってしまったり、キャバでこれから楽しむことができなくなってしまうことも考えられます。
なので、いくら酔っぱらってしまったとしてもこれだけは守りたいところです。

2.飲みすぎないこと


次にキャバを楽しむために守っておきたいのは、飲みすぎないということ。
キャバ好きの方にはお酒を飲んでないとうまく女の子と仲良くなれない、あるいはお酒が好きすぎてついつい飲んでしまうなど、うっかり飲み過ぎてしまうような方もいらっしゃると思います。

もちろん、沢山お酒を飲むこと自体がダメなわけではありません。
酔わないのであれば全然問題はないのです。

でも、もし酔ってしまうとどうしても理性的でいられなくなってしまいますよね。
それこそ女の子に触ってしまったり、執拗に口説いてしまったりと、女の子達やお店に迷惑をかけてしまうかもしれません。
そういったこと避ける為にも、あまり深く酔わないように、しっかりと気を付けておきたいところです。

3.しつこく誘わないこと


お店で接してくれる女の子達は基本的にはお仕事としてこちらを楽しませるタメに接客してくれています。
キャバへ行く男性の中には、それをうっかり好意があると勘違いしてしまい、お店でしつこく口説くようになってしまったり、ストーカーになってしまったりする方も中にはやはりいるのです。

これを読んでいる皆様はきっと大丈夫だと思うのですが、お店はあくまでもお店です。
節度をもって紳士らしく振る舞うのが、女の子から好感を持たれやすいポイントにもなりますので、念頭においておくとよいでしょう。

  キャバクラで女の子と仲良くなるには?